カテゴリ:うちごはん 洋( 50 )

「友」がいなくても


オットーがご飯いらないって言う日は、気ままに一人で好きなものを食べられる嬉しい日。

ホントは毎日一人で勝手しているんだけど、自分の分だけでいい気楽さ。

自分は実のところ料理が好きでないとわかる瞬間(笑)



先日オットーご飯なしの日の夕食。

キャベツとアンチョビのスパゲッティを食べたかったけど、アンチョビがない。

買い物したくなかったので、またもや塩辛で代用する。

c0198685_16294443.jpg


先日の塩辛はいい仕事をしてくれたんだけど、今回のは、ダメでした。

「とにかくおいしい」というコピーに惹かれて買ってしまったけど、これが変な味がついてるのだ。

なぜか麹が入っていて、生で食べた時もヘンな甘みを感じたけど、

これが加熱したらもっと、ヘ~ンな味!!

しかも、加熱したイカもゴムみたい。
(テッペンにのせたイカのゴムっぽさ、わかりますか?)



まずいとはいえ、生で食べる方がまだマシでした・・・ああ、失敗した(TT)

塩辛。イカそのものがそんなに好きじゃなかったので、めったに買わない食材だったけど、

このところ、やたらイカ好きになっている私。今度、作ってみようかなぁ・・・

実家では作っていたから、作れるんだけど、作るほど好きではなかったのよねぇ。

しかし、このヘンな味の塩辛に当たったおかげで、ちょっと作る気になりかけ中。
(でも、まだ、ちょっとメンドクサイ気持ちアリ)



パスタはアレだったけど、まだもう一品ある。(苦しい!!)

何か月か前、どこかの番組で見た砂肝の炒め料理。西洋風。

c0198685_1365565.jpg


素揚げジャガイモと炒め玉ねぎと、砂肝を炒め合わせたもの。

ニンニクがあまり強いのが好きじゃない方だけど、これはニンニク効かせた方がおいしそうなので、


1)ニンニクを炒め香りをよく出したら、銀皮をむいた砂肝(薄さ半分にスライスしたもの)を炒める。
2)そこに素揚げしておいたジャガイモ(皮つき、くし型)と、いためたタマネギを合わせて、
3)全体によく玉ねぎが絡むよう、炒め合わせて出来上がり。


・油はオリーブオイル。ハーブはテレビではパセリでしたが、私はローズマリーを合わせました。
・味付けは書いてないけど、普通に塩コショウ(黒胡椒ガリガリ)で充分です。


おおっ!珍しく、レシピもどき、書いちゃったよ!3行ですが(笑)

玉ねぎ、多めの方が美味しいかも。
(ついでに、私はこれにレモンをジャッと絞りかけて食べました。サッパリします)


それと、玉ねぎを早く飴色にしたい時は、

しばらく炒めシンナリしたところに少量の水を加えます(匙1)

足りなければ、水分がなくなってからもう一度匙1の水を入れると、

長時間炒めずとも、飴色っぽくなります。

これもTVの受け売りですが、確かに時間短縮になりました。
(モチロン味はちゃんと長く炒めた方が甘味が出てオイシイですが)



↑これはワインとかビールのにいい感じ♪と思ったんだけど、

残念ながら、ワインもビールもなかった・・・(><)

ガビーーン!トモダチ、イナーーーイ(TT)

ま、「友」がいなくても・・・それなりにおいしいのですが・・・
(ヒゲのおじさんがいましたので、おじさんに慰めてもらいました。ヒゲのおじさん=ブラックニッカ)

作っておいてなんですが、好みの問題でしょうけど、私はこれ↑よりも

普通に焼き鳥っぽい砂肝と、ただのフライドポテト

の方がよかったです(笑)そっちの方が、ヒゲのおじさんには合いそうだったしね・・・


そんな不完全燃焼な食事の中で、この日一番おいしかったのは(←まだ食べたんかい?!)

c0198685_13401783.jpg


この前の巾着に少し使ったおからの残り+ジャガイモ+マヨの、おからポテトサラダ。

おからと、茹でるか、チンしてつぶしたたジャガイモ適量混ぜて好きに味付けすればヨシ。

私はジャガイモが熱いうちに、白ワインビネガーと塩コショウ。

それとおからを合わせ、足りない味を足して、マヨネーズ少しで和えるようにしています。

たまに気が向いたらディルなどのハーブを入れる時もあるけど、基本はこれだけ。


それ以外では、

パサつくのがイヤなので、おからには少し豆乳を入れてしっとりさせてあります。

あと、具ナシでパセリだけ入れるのが好きなので、具は他に入ってません。

なのでポテトサラダというより、マッシュポテトに近い感じかな。


「友」がいなくても、これはいつもおいしい♪










[PR]
by minako_misho | 2009-02-28 14:03 | うちごはん 洋 | Comments(6)

イカのパスタ 失敗と成功


ホタルイカを食べたくなって買ってきたけど、こういうのは私しか食べないので残る。

漬けにして翌日、水菜とパスタにする。

c0198685_15385018.jpg


ホタルイカ多すぎで、失敗。

途中で飽きてしまった。

過ぎたるは及ばざるが如し。



残っていた塩辛でもペペロンチーノ。

c0198685_15414132.jpg


こちらは成功。

塩辛がいいコクを出してくれて、奥行きのある味に仕上がりました。



イカ、あまり食べないけど、連日イカ。

イカに多く含まれるタウリンを身体が求めていたのでしょうか(笑)




[PR]
by minako_misho | 2009-02-18 15:43 | うちごはん 洋 | Comments(2)

トマトのスパゲッティと豚の玉ねぎソースかけ


「ご飯作りたくない症候群」続いていますが、

昨夜はオットーのあまり好きでない焼き魚だったし、朝昼兼用は好きなものを作って上げよ・・・

そう思ったものの、↑の病気が続いているので、できるだけ簡単に済ませたい。

ということで炒め玉ねぎとトマトのスパゲッティ。

c0198685_2059795.jpg


炒め玉ねぎとトマト缶、塩、ニンニク少々、トウガラシ少々、だけのシンプルなソースです。


玉ねぎは炒めるとき、まとめて3,4個作っておいて、あとで他の料理にも流用します。

すぐに使わないときは、冷凍しちゃう。

だって炒める手間は一度で済む方がいいから。←面倒臭がりの発想、いつもこんなことを思う。


それが、夜に早速登場(笑)

豚肩ロースの炒め玉ねぎソースかけ。

c0198685_2131339.jpg


白ワインビネガー(酸っぱいの嫌いだからちょっとだけ)と少し甘みを足すのに砂糖少々。

肉を焼いた後のフライパンでジャッとと一緒に炒めてのせました。




あ~、今日もご飯作り終わった。。。ヤレヤレ。。。

ほんっとにイヤだ。作る気がない時に作るご飯って。

こんなごはんのブログを書いていると、さぞかしご飯作るのが好きな人みたいですが、

私は「食べるのが好き」で、「誰も代りに毎食作ってくれないから作る」だけで、

決して「ご飯作り」そのものが好きなわけではありません。

なので、こういう「ご飯作りたくない症候群」の時は毎日辛いのです。

一番苦しいのは「食べたいものが浮かばないのに、腹が減る」こと。

死ぬまでに、「あと何回好きなものを食べれるか」・・・と思うのに、←池波正太郎か!(笑)

その一回でも不本意なものを食べるなんて・・・!!!

決して高いものや珍しいものが食べたいばかりではないのです。

たとえ、一杯のそばやスープでも、それを食べたいと思って食べること。

私が思い続けているのはそんなことです。

食いしん坊ではなく、いやしん坊な私に、明日こそは食べたいものが浮かびますように・・・







最初。。。

「食べたいものが浮かばない」これが世にいう食欲不振かと思い、

胃腸が極度に丈夫で大食いの私にもついに、ついに、

食欲不振キターーーーー!!と一瞬思ったものの、やはり、お腹は空くのだ・・・それもかなり。

そして、食べ物を探してうろつく熊のように、何度も何度も冷蔵庫開けてみたりしてしまう・・・

だから、これは食欲不振ではなく、食べたいものがイメージできないだけ。

食べたくないもので腹を満たすと、いつまでも「これじゃない!」というイライラが残る。

そして食事の支度だけでなく、すべてのことに対してやる気が起きなくなってくる。

いっそののこと、これでお腹が空かなければ、ダイエットになるのになぁ。

イライラするわ、食べてもおいしくもなく、太るなんて、なんて因業な性質なんだろう(涙)

マジ泣きしたい気分。。。














[PR]
by minako_misho | 2009-02-15 21:42 | うちごはん 洋 | Comments(16)

鶏マスタードクリーム煮


昨日のオットーご飯は先日作ったカレーが残っていたので、それにカツをのっけてカツカレー。

で、私はといえば、家で作る普通のカレーは好きじゃないので別もの。

前日の鶏牛蒡ご飯の残り鶏肉で、

鶏モモ肉でマスタードクリーム煮。

c0198685_1513155.jpg


これも例によっていたって簡単。

鶏と野菜(あるものでいいけど、昨日はジャガイモ、タマネギ、セロリで白く仕上げ)を煮て、

塩胡椒で味を整え、そこに粒マスタードと生クリームを入れて混ぜるだけ。

あ、煮る時にローリエだけは入れました。


生クリームと粒マスタードの残っていたのも処分したかったので、

節約兼冷蔵庫一掃料理です(笑)

昨日は、生クリームの量が足りなかったので、牛乳を追加しているためさらっとしてます。

生クリーム多めだと、もっとコクがあってクリーミー。

そして、マスタードの量も、お好みで。

本格的に作るにはもっとハーブや白ワインを入れたりしますが、

家のご飯のおかずとして食べるには、これでも充分です。



注意点としては、牛乳やクリームを入れてからあまり加熱すると分離してしまうので、

そこだけ、やりすぎないよう最後に入れて、あっためるようにすればOK。

↑みんな知っているだろうけど、一応書いてみました。




うちのオットーはクリームシチュー系も鶏肉もあまり好まないけど、

これだったら割と嫌がらずに食べてくれます。(昨日はカレーを出したので私だけで食べたけど)

多分、粉(小麦粉)が入っていない分、どろっとしたクリームじゃないのと、

マスタードが入っていることで、味が締まって甘ったるくないことがいいのかも知れません。



今日は朝からお腹が空いて、目が覚めて「腹減ったーーー!」とわめいていたら、

オットーが外へ食べに連れて行ってくれたので、今は満腹のワタクシ。

したがって、夜のご飯に頭が回りません…(--:)

う~~~~ん・・・・



夜も食べに連れて行ってくれないかなぁ・・・

うなぎとか・・・( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ











[PR]
by minako_misho | 2009-02-14 15:24 | うちごはん 洋 | Comments(14)

カルボナーラ


先日私にパスタ熱を伝染させたぐっさん。があの時、悩んでいたのはカルボナーラ。



突発的に「カルボナーラ食べたい!」となったときなどにもできるように、

生クリームを使わない(生クリームって、常備していない家がほとんどだから)うえに、

全卵で作れるカルボナーラのレシピをコメントにつけたんだけど、

自分では生クリームを使ったものが好みなので、実際にはほとんど作らないものなのだ。



でも、コメントに載せておいて、それもなんだかな~っと思うので、週末作りました~(笑)

c0198685_15183927.jpg


ベーコン、卵、チーズに黒コショウ。

あとは茹でるときと、味付けの加減で塩。それとあれば、白ワイン。

参考にしたレシピはこちらです。

ただ、このレシピ、二人分で120gって・・・(通常うちでは乾麺80~100g一人前見当で作る)

レストランで、他の料理と一緒に食べるなら、この分量で二人前ってわかるけど、

家でパスタのみで食べるんだったら、ひとり分60gは少ないと思うんだけどな・・・

うちなんて、腹ペコの時はひとり分120gだよ(笑)←大食いは大抵こんなもんです!



前になにかで見た「ラ ベットラ」の落合シェフもこんな感じで作っていました。

水の代わりにゆで汁を使っていたような気がしますが、大差はないと思います。

上に載せたレシピだと、手際が悪いと仕上げている間に麺がゆで過ぎになりますので、

慣れていない方の場合は、下の点を少し自分なりに改良されるといいかと思います。


1、パスタを湯からあげるのを、45秒よりもっと早く、1分~1分半前にする

2、水(ゆで汁でもいいと思います)は、途中、麺の硬さの加減を見て、増減すればヨシ!

3、卵液を入れたら、とにかく混ぜ続ける。火にあてっぱなしにしないで、時々はずしては戻す。

4、できれば、ベーコン(またはパンチェッタ)、チーズ、卵はいいものを使う。



1、については、カルボナーラに限らず、どんなパスタメニューでも、

パスタを茹でたあと、フライパンに移してから仕上げる段階でちょうど茹であがりになるよう、

時間を計算して早目に引きあげるってことです。

それがレシピにあるように、45秒前に引き上げでキッチリ仕上げる自信がなければ、

フライパンでの仕上げが終わって、ちょうどいい茹であがり」を目指して、

時間に余裕を持って引き上げ時間を早めに変ればいいと思います。

↑こんなのプロでは反則かもしれませんが、いいじゃないですか!家庭料理でつくるんだから。

失敗して、マズーーー(--:)となるよりは、麺がプリっと仕上がった方が、

やる気になるってもんじゃありませんか?


それと、卵液を入れて、混ぜるとき、ちゃんと火にあてたり外したりしていれば、

卵が固まることはありません。

c0198685_15532959.jpg


↑ね?かたまっていないでしょ?(ザラっとダマのように見えるのはチーズ)


そして、このカルボナーラの場合、生クリームをつかっていないだけに、

卵やチーズ、ベーコンの味がダイレクトに出ますので、

できれば素材が良い方が食べた時のおいしさが際立ちますよ~

うちで使ったのは卵とチーズはまあまあいいのなんだけど、ベーコンがいまいち。

食べてみて、「パンチェッタか、塊ベーコン(うまいもの)だったらなぁ。。。」と思いましたもん。


でも、やっぱり・・・








生クリーム使ったカルボナーラの方が好きヽ(^o^)丿



[PR]
by minako_misho | 2009-02-09 16:22 | うちごはん 洋 | Comments(4)

ポタージュ


どんなに食欲がない時でも、

どんなに具合が悪い時でも、

これなら食べられる!って食べ物が、私の場合、

スープ!!

コンソメでも、ポタージュでも、なんでもいいの、その時の気分で。



これは具合が最悪だった日に、寝起きに作ったポタージュ。

ジャガイモ、塩コショウ(ハーブソルト)、生クリームとバター。
炒め玉ねぎもはいってました。忘れてた!
煮てミキサーで一気にガーーーーっと作った簡易版。

ブイヨン、出汁の類はナシだけど、素朴なジャガイモの味が好きなので、

あまりいじらないこんなのもおいしい。

c0198685_17482589.jpg


お椀に入れたのは、テーブルでじゃなく、布団から起き上ってソファの上で

手で抱えて、ふぅふぅ、吹きながら飲むため。





風邪は峠を超えたけど、少し残っているのがくすぶっているので、

せいぜい食べて、早寝して、完全回復を目指しましょう・・・



[PR]
by minako_misho | 2009-02-05 17:54 | うちごはん 洋 | Comments(12)

牛ブラウンシチュー


先週末のシチュー。

ビーフシチューと呼ぶには、レストランで出てくるようなものとは違いすぎるので、

これは牛のブラウンシチュー。

だって、家で食べる時って、

キレイに肉や野菜を盛りつけて、上にルーがちょっとかかっているんのじゃなくて、

汁気がたーーーッぷりのこんなのがいいんだもん♪

c0198685_1350454.jpg


野菜はニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、セロリ、(煮込む時には香味野菜を追加)

まあ、普通にあるもので。

豚の塊肉(肩ロースや、脂身のあまり多くないバラ肉)でも、おいしいです。

[PR]
by minako_misho | 2009-02-03 13:53 | うちごはん 洋 | Comments(6)

野沢菜の柚子胡椒クリームスパゲッティ


よそのブログめぐりをしていたら、突発的にスパゲッティが食べたくなって。

昨夜は、他のご飯を予定していたのに、

食べたいと思ったら、もう、ダメ。食べたい気持が止まらない!!!


急に思い立った時の常で、ありものだけで。

でも、失敗した野沢菜漬けと、柚子胡椒と生クリームで何とかなりそう。

大急ぎで作って、ダダッと写真を一応撮って、一気に食べる。


作った、盛った、撮った、食ったのはコレ↓(笑)

c0198685_11562929.jpg




ちなみにこれは私の夕飯で、

オットーは親子丼にほうれん草のおひたし、大根と油揚げの味噌汁という、定食でした。

↑こっちも、写真を撮ろうと思ったら、カメラを向ける前に食らいついていたので写真はナシです。

以前に作った親子丼↓  三つ葉大盛り(笑)しかも、盛りつけ雑!

c0198685_12036.jpg


あ、この時↑も、お味噌汁は油揚げだったのね~



[PR]
by minako_misho | 2009-01-31 12:03 | うちごはん 洋 | Comments(15)

メダイと牛ロースト

昨日、メダイの切り身(刺身用半身)が安かったので購入。

夕方、ちょっと刺身におろして食べてみたら脂が乗っていてなかなかおいしかったけど、

半身、ひとりでは刺身、多すぎ・・・


こういう魚の刺身はオットーは喜ばないので、残りは焼くことにする。

夕方に食べる刺身は前菜(笑)で、

夜、オットーが帰ってから焼いて食べるのがメインという長時間にわたる晩餐です。

ちなみに刺身、台所で切りながら味見と称して立ち食いという豪快技!!

よって、刺身写真はナシ。



メインが、オットーが帰宅後一緒に食べた夕食のコレ↓

c0198685_17432698.jpg


普通に切り身で、塩焼きやみそや粕漬け、幽庵焼きにしてもおいしいんだけど、

刺身用で皮がなかったので、粉をふってムニエルに。




で、肉食人ギャートルズのオットーには、肉。

c0198685_1746952.jpg


安い牛肉塊で、ローストビーフもどき。



高級ローストビーフと違って、肉そのものの味はイマイチだったけど、

ふだんのおかずとしては、わさび醤油で食べてみたら割といい感じでした。

ホースラディッシュより、わさびの方が合ったのは(食べ比べてみた)

安肉臭さが、より強い香辛料のほうがごまかせるからかな?



最近、やる気のない時の肉、こうしてどーんと焼いちゃうのばっかり(笑)

ますますギャートルズ化していく我が家・・・

食べ物だけじゃなく、体もギャートルズ化・・・ボヨヨヨ~~~ン。。。
[PR]
by minako_misho | 2009-01-25 17:59 | うちごはん 洋 | Comments(13)

和風ローストポーク

しばらくごたごたしていて、家でまともにご飯も作る気にならず、

間に合わせのような、やっつけ食事が続いていた我が家。

心配の種だった愛兎の体調が戻ってきたのをきっかけに、またぼちぼち作り出す。



でも、

肝心のやる気がまだまだ。


よって、ダダーンと簡単に作れて、ちょっと手がかかっているように見えるもので、胡麻化している。

先日焼いた、ローストポーク。

c0198685_2112658.jpg

↑なんかやる気のなさが漂っている・・・一緒に焼いた里芋がくたびれ感をかもしだしてるし。


肉本体への味付けしみ込みに時間をかけずに焼いたので、

付け合わせの野菜(和風の味付けサラダ)とからめて食べることで、

無理やり、和風ローストポークとする。

c0198685_21124087.jpg




味付けは、和風っぽくなっているけど、料理としては洋風?なので、

カテゴリーは洋風としてみたけど、

毎度、この分類が途中からぐちゃぐちゃになっちゃうんだよなぁ。。。(笑)

↑整理ベタの証明?



まあ、まだよくわからないけど、

このブログはわりとシンプルで使いやすそうだから、

そうなったらあとで直していけばいいかなぁ~と、

とりあえず記事をUPして練習してみるなり。
[PR]
by minako_misho | 2009-01-15 20:48 | うちごはん 洋 | Comments(4)


minako_misho(別名kasuga tamaco)と申します。時々更新してます。お返事をマメに書けない時はコメント欄、閉じています(メールはリンク先のうさぎブログにあります)


by minako_misho

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

★なほちゃn >あとチ..
by minako_misho at 18:31
★なほちゃん キッシュ..
by minako_misho at 18:29
きゃー!きゃー!なんて美..
by なほ at 19:51
★Jさま 煮物の味、全..
by minako_misho at 16:14
美味しそう!!ヘルシーだ..
by je_noise at 10:56
★ぐっさん。 茨城は農..
by minako_misho at 09:54
北関東はイチゴ王国ですよ..
by ぐっさん。 at 21:55
★なほちゃん こちらは..
by minako_misho at 11:03
★うーしゃん これはと..
by minako_misho at 11:00
きゃー!大きないちごー!..
by なほ at 18:54

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル