読書 12月



引っ越し荷物はまだ片付け終えていませんが

↑それは、実際に生活に使わないものを仕分けしているためで

とりあえず、必要なものは出そろったので

しばらくぶりに本を読んでいます。





c0198685_1630392.jpg




※ curraheeさんへ※

「いつ死んでもいい片づけ」今日借りてきました~(*^^*)

それと、↑の「漂流の島」、これ curraheeさん、好きそうに思います。



他に、「空白の5マイル」を書いた角幡 唯介さんの書かれた「漂流」を読みたいのですが

こちらの図書館にはなくって、まだ読めていません。


同じくこれも、 curraheeさん好きかも~






[PR]
by minako_misho | 2016-12-23 16:40 | 雑記 | Comments(4)
Commented by うー at 2016-12-24 19:43 x
図書館近いー?
うちはこっちに越してきてから一回も図書館で本かりてないー(^-^;
Commented by minako_misho at 2016-12-25 16:16
★うーしゃん
遠いかな。数キロ離れてるし、アップダウンで3小山越えていく感じだからチャリでは厳しくて移動図書館利用してみました。
でも、それだと月に2度しか回ってこないので
利用期限内に返却できなかったり、リクエストしても取り置き期限過ぎちゃったりで使い方がむずかしいです。

今回は図書館に連れて行ってもらって返してきたけど
なにをするにもいちいち人頼みになるなら、もう借りるのよそうかなって思っています。
Commented by currahee at 2016-12-26 06:53 x
わ〜っ 好きそう!
近いうちに 読んでみます
「いつ死んでもいい…」はうちの本棚にありませんでした
図書館にあってよかったです
Commented by minako_misho at 2016-12-26 15:00
★curraheeさん
「漂流の島」は、鳥島に過去流れ着いた漂流民を探る話で
(中にジョン万次郎もいれば、宮崎の人もいるんだよー)

「漂流」は、沖縄の現役漁師さんの話で、たしか今現在も行方不明のままの方。
↑こっちは、新潮45だったかなんかに連載されてたの、とびとびで読んだことがあって、
興味を惹かれたので通して読みたいと思ったらちょうど発刊されたのでした。
こちらでは在庫もないし、しばらく読めないかなー。

今日、自転車でなるべく起伏のない道を探しながら
図書館方面にエンやコラと行ってみたけど
最後の急坂と、歩道のない車の多い道(狭い)がネックで
少し手前で断念しました。。。自力で行けないのはとても悲しいです(TT)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


minako_misho(別名kasuga tamaco)と申します。時々更新してます。お返事をマメに書けない時はコメント欄、閉じています(メールはリンク先のうさぎブログにあります)


by minako_misho

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル