夏の思い出


夏の帰省が終わってから、行ってきた温泉。
今となっては夏の思い出。



長野、上田にある旅館。
木造3階建て建築がいい味出してます。
c0198685_1639698.jpg

島崎藤村が宿泊した部屋に泊まりました。
c0198685_16394064.jpg

明治のままなので窓には網戸も付いていたけど、
隙間が多くて夜は虫(羽蟻)を取っては外へ出す、を繰り返し(笑)




お料理は長野伝統のものがたくさん出ましたが、
いきなりのイナゴと蜂の子にちょっとビックリ(^_^;)
c0198685_16411031.jpg



おいしかった鯉のアライ、信州サーモンと雪鱒のお刺身。
c0198685_16412492.jpg


その他もいっぱい。
c0198685_16413876.jpg
c0198685_16415376.jpg
c0198685_1642113.jpg
c0198685_16424064.jpg
c0198685_1643049.jpg




そうそう、上田といえば、上田城、真田神社や
c0198685_16543232.jpg

c0198685_16545299.jpg
↑歩いているのはワタクシではありません。

盛りの多さにびっくりしたお蕎麦屋さんにも行きました。
c0198685_16551968.jpg

池波正太郎氏はここのボリュームを食べきれたのだろうか。
(↑ごひいきの店だったらしい)







そして、実は上田に行く前に一軒、温泉泊してました。
私のお気に入り温泉の一つ。
群馬県の温泉。今、話題の八場ダム予定地の近くです。
c0198685_1702656.jpg

c0198685_17141153.jpg

小さな、普通の民家のような一軒宿で静かな所にひっそりあるのに、
今は工事の追い込みで音がすごいことになっているらしいです。
(私たちは夜到着だったので、ほとんど騒音知らずでしたが)

ずっと昔から何度も泊まりに来ている、大好きな宿。
簡素で、豪勢な部屋も料理もないけれど、女将さん手作りの食事はいつもおいしく、
とても気さくで感じのよい対応に、自分の家のようなくつろぎを覚える宿。
そしてなんといっても温泉が最高。特に夏場は。

c0198685_170514.jpg

源泉の30度くらいかな、低い湯船と沸かした湯船、二つ並んでいますが
お湯がじゃんじゃん湧き出るので(自然湧出)、あふれだす量が半端じゃない!

c0198685_1711818.jpg


























入ったらもう、しびれちゃう、力が抜けちゃう気持ちよさ。
福岡へ行ってから足が遠のいていたけど、
またこれからちょくちょく通わせていただきます♪


ますや旅館
〒386-1601 長野県小県郡青木村田沢温泉2686
TEL:0268-49-2001 FAX:0268-49-2018



刀屋
長野県上田市中央2-13-23
0268-22-2948


松渓館
群馬県吾妻郡東吾妻町松谷937-3
TEL 0279-67-3210
FAX 0279-67-3213


[PR]
by minako_misho | 2009-09-09 17:27 | おでかけ | Comments(12)
Commented by うー at 2009-09-09 19:44 x
イナゴだ♪
蜂の子はうーまだたべたことないんだぁ!
イナゴはうー母がお弁当箱全面に敷き詰めてくれたの思い出すなぁ(笑)
もちろんみんなどん引きだったな(^_^;)
Commented by ちょっとお疲れかぱのすけ at 2009-09-09 21:08 x
イナゴはずーっと昔に。 ハチの子も同じく。
今食べれるかなぁ・・・?いや食べるぞきっと。

温泉いいね 風情があって。
こーゆーとこのほうが疲れがちゃんと取れる気がする^^
お食事もいいわ~ 旦那様のお酒がすすみそうでこわいけど。
Commented by minako_misho at 2009-09-09 22:34
★うーしゃん
子供のころ、イナゴも蜂の子も食べたことがあるんだけど
大人になって虫が怖くなってからはとんと目にすることがなかっただけに
最初、インパクト大きくて―(笑)
オットーいわく、すっごいビックリした顔してて笑えたって。
でも、両方食べたよ。あ、イナゴの足は痛いのでとったけど。
蜂の子、耳鳴りにもいいっていうしなー
食感は、イクラみたいに噛むとプチっとする。
味はおいしいよ。


Commented by minako_misho at 2009-09-09 22:34
★疲れが軽いうちに一休みするのだかぱのすけ
↑これ、気をつけてねー
入院してる人、病人がいるときって、ついついすこしずつオーバーワークがたまっちゃうんだよね。
私も気をつけていて、まだ大丈夫、って思ううちに休むようにはしてたんだけど、
昨年夏から何度かぶっ倒れそうになったよー
あれはけっこう手ごわいつかれだから、気をつけてね。

イナゴはゴリの佃煮に似てるね~足がなければ(笑)
蜂の子はけっこうおいしいんだな~って思ったわ。
子供のころ食べたきりで味は覚えてなかったけど、
私的にはイナゴより食べやすかったな。
口に入れたらイクラ(の、固いの)みたいだったし。

温泉、下に書いた民宿みたいなところが好きなの。
豪華さのかけらもないんだけど、温泉はフレッシュだし
女将さんはいい人だし、手料理がおいしーし。
夜着いたから、今回晩御飯なしにしてもらったけど、
湯あがりにビール頼んだら、刺身こんにゃく切ってくれた♪

オットーは甘いもののほうが好きだからかぱぱんに任せて(笑)
かぱぱん旦那さんと飲みたいな~どこまでも飲めそう(^o^)丿
Commented by 新三 at 2009-09-11 03:31 x
刀屋、一度だけの訪問ですが強烈な印象です。
盛りのよさもですが、要は蕎麦が旨いんですよね。

馬刺しも旨そうですし、鯉(ですよね?)の煮物も…。
それに何と言っても、お膳の右下のグラスが!
「リボンシトロン」て書いてありませんでしたか?
Commented by minako_misho at 2009-09-11 15:12
★リボンちゃ~ん、を知ってる~!!新ちゃんへ
残念ながらコップは、普通のでしたね~(笑)

それで、ソバなんだけど、夏ソバだからあまり期待はしていなかったものの、やはりあまり香りもせず、んん~~~まずくはないんだけど。

それと量よりもあの麺の太さとかたさが、すすりこむには無理があり、というより太いうえにしなやかさゼロですすれない!
(笑)
いわゆる十割そばや田舎そばというもので、
表面がなめらかでないものはありますが、それの比ではありませんでした。
つっとすすれないので、まわりのお客さんたちももごもご噛み続けていました。
それでも果敢にすすりこもうとする猛者はいまして、
真向かいの席ですっごくがんばってズバッズバッっと
顔を真っ赤にしながらすすりこんでいました(笑)

もぐもぐ食べなくちゃいけないのが私としてはダメだったー(TT)
昔からあんなに太かったのかなぁ。

つゆはおいしかったです。
あとてんぷらも。
お店の人も感じよかったんだけど、やっぱりすすっとすすりこめるソバがいい~~~

鯉は煮物もおいしかったけど、ここのアライは最高でした♪
Commented by @@( ■ ;)pegu at 2009-09-11 22:58 x
いなごっ;.:*:・° はちのこっ;.:*:・°
( p_q)シクシク
( ・_q)どないな味やった?

しっかし毎度ながら感心するよなーっ;.:*:・°
君はナントええアングル捕まえるんや・・・( ̄- ̄;)

バッチシかんかんやな(@@;)

カメラマンめざしたらどやヾ( ̄- ̄;)
Commented by minako_misho at 2009-09-13 19:39
★peっちゃん
イナゴは硬めの小魚の佃煮みたいな。
イナゴの味ってせんのよ。
佃煮の味しか。

蜂の子はかたーいイクラとおもえばよろしい。
味も濃厚め、アンキモとかああいうコッテリ系でおいしいのだ。
食べるのに、どっちんも勇気いったけど(笑)
一口食べたらあとは大丈夫だったよ(^o^)丿

アングル、ってそうかなぁ?
写真、苦手だお。
Commented by aya at 2009-09-16 23:09 x
こんばんは~^-^
風情のあるどっしりした旅館ですね^^

>隙間が多くて夜は虫(羽蟻)を取っては外へ出す、を繰り返し(笑)
はせわしないけど(笑)

蜂の子はまだ食べたことないなぁ~**
グニョッとかそんな感じではないですよね^^煮てあるんだし^m^

民家のようなアットホームなお宿の温泉は こんなにジャージャーと
お湯がながれているんですか?! 凄いです!
いかにも体にもよさげです♪
私もしびれてみたい・・・(笑)^m^

Commented by minako_misho at 2009-09-18 13:03
★ayaちゃん
島崎藤村、別になんにも思い入れはなかったんだけど、
オットがその部屋を指定したので(笑)
多分、私が明治の建造物好きなので、選んでくれたんでしょうね。
けど、羽アリさんには困ったわー
逃がしてやるのに忙しくて。

ハチの子ってイクラの皮が固いような感じ。
ぷちっとする感じ。味は、おいしかったです。
子供のころ、食べたことがあるけど全然味は覚えていなかったので
こんなおいしかったんだーと、驚きでした。

アットホームなお宿は、どんなに泊まった宿が増えても
常に私のベスト3温泉に入っています。
お湯はあふれだす、っていうか、滝のように流れてるって言うか。
ただ、この源泉は温度が低いので冬はちょっと辛いのよね。
冷え症のayaちゃんには夏をお勧めします♪
お肌もさらっさらになるのだ~
ぜひ、いつか一緒にしびれましょう!
Commented by ぐっさん。 at 2009-09-28 03:48 x
食に対するチャレンジは怠らない俺ですが、イナゴと蜂の子は食えるかなぁ びみょう~
鯉の洗いとか鮎やら鱒やら料理も旨そうだし雰囲気もいいし、上田は良いですね。今や新蕎麦の時期に入って もっと旨みも増してそうです。
Commented by minako_misho at 2009-09-28 15:53
★ぐっさん。
ぐっさん。びみょう~?
私もアボリジニの方々が食する虫はきびしいかも~(笑)
でもきっと↑も食べたらうまそうな気がする。

新そばの季節って、なぜかそばの産地に縁がなくて
現地ではあんまり食べていないんだよねー
う~~~ん。
しかし現在あまり外出したくない病なので
10月、11月にも温泉に行きたがるオットーの誘いも
かわしているため、多分今年も現地で食べることはできないでしょう。。

ぐっさん。は、これからいい季節だから、自転車でも車でも、ぶっ飛ばしてどこかでおいしーの食べてきてね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


minako_misho(別名kasuga tamaco)と申します。時々更新してます。お返事をマメに書けない時はコメント欄、閉じています(メールはリンク先のうさぎブログにあります)


by minako_misho

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル