大出館


ステーキを食べた後、青木邸を見に立ち寄り、
c0198685_12164876.jpg

↑明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全権大使などを歴任した青木周蔵子爵の那須別邸


その後、温泉へ。
塩原元湯で今回選んだのは大出館
c0198685_1217445.jpg


硫黄泉が身体にあうので、というのがその理由。
塩原元湯は塩原温泉と別物で、三軒の旅館しかないひなびた山の温泉。
大出館だけ、ちょっと高台にあり、それ以外の二軒の宿が下に見えます。
c0198685_12174663.jpg


ここに決めた理由は「秘湯を守る会」のスタンプを押してもらうことと、
(↑これ、スタンプ10個だか集めるとその中の宿に無料宿泊できるというもの)
強力な硫黄泉が評判だったから・・・と、もうひとつ、珍しいお湯があったから。
c0198685_1218146.jpg

c0198685_12182646.jpg

↑このあたりのお風呂はまあ、一般的な硫黄泉ぽいんだけど、

ここにしかな「墨湯」という真っ黒い鉄泉(含硫黄)にもはいってみたかったので。
隣に並んでいる湯船は白く、見比べると違いが歴然!!↑↓
c0198685_12184068.jpg

c0198685_12525783.jpg


ちょいと入っただけで、身体の中で眠っていた細胞が目覚めて新陳代謝MAX(笑)
身体の中で、なにかが起こっている!!という激しい変化をひしひし感じましたーーー!

あまりの効果に帰ってから3日ほどぐったり疲れ果てたけど、
そこから復活した時の爽快感たら!!
まるで、古い身体から脱皮したようでした。

大出館、すばらしすぎるっ!!

写真でもわかるように温泉成分の強さのせいで、浴室の壁など傷みが激しいところもあり、
決して「ムフフ♪系の宿」にはなりえない、おしゃれ感のない宿だけど(大出館さん、ごめんなさい)
宿の方々(従業員の方も、経営者の方も)みなさん、大変気さくで感じ良くて、
なにより私はこういう湯治場的な効能温泉が大好きなので、
お気に入り温泉ベストテンに赤丸急上昇でランクイン!!
これから機会があったら時々訪ねたい宿になりました。

実は、あまり期待していなかったごはんも(またしても、大出館さん、ごめんなさい)
ほどほどのボリュームもあり、味も充分普通においしかったのでこれまた満足♪
c0198685_12192179.jpg


帰りがけ、若旦那さんが裏山のほうにある源泉まで私物のゴム長を貸してくださり、
忙しい中案内してくださったのも、感激でした。

こんなの、めったに見ることできませんからねぇ~




いや~、大出館、行ってよかったです。
やっぱり、温泉は効能一番。
すっきり体調が良くなる温泉、近くにあったら毎日入りたいくらい~~~っ!!

今はまたの温泉行きを楽しみに、お留守番(病院泊まり)してくれたマッコロと
日常生活を淡々と、黙々と送っておりますよ。







大出館
〒329-2922
栃木県那須塩原市湯本塩原102
0287-32-2438
[PR]
by minako_misho | 2009-07-05 12:54 | おでかけ


minako_misho(別名kasuga tamaco)と申します。時々更新してます。お返事をマメに書けない時はコメント欄、閉じています(メールはリンク先のうさぎブログにあります)


by minako_misho

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧